大人のための空想ゲーム

ブログ初心者「飛行機くま」が趣味の事(ゲームや映画やパチンコ、株)や新しい挑戦に対する記録のブログです。 ブログに挑戦の意味も兼ねてがんばっていきますのでよろしくお願いします。

プロフィール

「飛行機くま」 時間を巧く仕えない下等生物。 だがやる気だけは一人前。 がんばります。

飛行機くま

Author:飛行機くま
時間がうまく使えない下等生物。
最近パチンコホールの店員さんに一目ぼれした。

最近の記事

カテゴリー

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(9)
  • 日記(47)
  • 雑学日記(5)
  • TRPG-D&D(3)
  • 夢日記(1)
  • 料理に挑戦日記(3)
  • TRPG(1)
  • 漫画ー医龍(3)
  • 俺様探検隊!(14)

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文トラックバック数:-コメント数:-

祝! 3000HITっ!!

2006/04/30(日) 01:17:15

祝!! 3000HIT達成っ!!





ヽ(゜∀゜)ノ わーい



う~ん、当初の予定ではブログ開設から1000HITなんて半年くらいかかると思っていたのですが・・・。


な、なんと、二ヶ月で3000ですよっ!!



し、信じられんっ!! (゜∀゜;



こ、これは夢だろうか幻か!? (´∀`)



でも夢じゃないっすよっ!! ∑(゜Д゜




この俺様に限って順調すぎるではありませんかぁっ!!





ここまでこれたのは・・・・日々暖かくこのブログを見守り、

応援していただいた皆様のおかげでございます。


(゜∀゜)ありがとうっ!!


がんばるよおっ!!



←ありがとうございます。


ブログランキング・にほんブログ村へ←うれしいですよ。

スポンサーサイト
未分類記事全文トラックバック数:0コメント数:5

冥王星

2006/04/28(金) 21:00:22

冥王星にはが三つあるらしいです。


科学雑誌Newtonで見かけた記事。



太陽系で、太陽から最も遠くの軌道を回っている惑星「冥王星」。

太陽系で唯一、観測衛星が到達していない星だけに、まだまだ人類が知らないことがあります。


冥王星には、冥王星の半分ほどの大きさの衛星(月)「カロン」が発見されていたのですが、

そのほかにも二つの衛星があるみたいです。



(゜∀゜)遠くの星のことがわかるなんて凄いね。


で、これで何がわかるのか・・・っていうと、

冥王星の半分もの体積を誇る衛星「カロン」が生まれた理由なんだそうな。


カロンについては二つの説が起源として考えられていたみたい。

「捕獲説」・・・惑星の重力に捕まった小惑星

「巨大衝突説」・・・本星に大きな彗星や惑星が激突。その衝撃で本星が千切れてしまい、それが衛星になる。


で、この二つの新しい衛星の発見により、その動きが詳しくわかれば、

巨大衝突説を裏付けることになるのだそうな・・・。


(゜∀゜)宇宙ってのは計算でいろいろわかるもんですね。


そういえば、

私たちの住む星「地球」の衛星「月」の起源についてもいろいろ言われているのですが、

いまのところ「巨大衝突説」が有力みたいですね。


ああ、生まれるならもっと後に生まれて、

宇宙旅行をしてみたかったなあ。





雑学日記記事全文トラックバック数:0コメント数:0

時代劇

2006/04/27(木) 22:03:04

NHK「柳生十兵衛」をはじめて見ましたよ。

(゜∀゜)かっこいいっ!


柳生十兵衛は実在した人物。


柳生家は関ヶ原の戦いから、十兵衛の父「柳生宗矩」が徳川秀忠に仕えたのを機に、将軍家剣術指南役として権勢を振るうようになります。

まあ、日本刀を使った剣術、そして戦闘は、
甲冑を着こんだ戦国時代ではメジャーではなかったみたいですけどね。

ただ柳生流には奥義「柳生 兜割り」という秘剣があって、
これは文字通り、鉄兜を一刀両断にしたという豪剣らしいのですが・・・ほんまかいな???
ただ十兵衛の父「柳生 宗矩」は、
大坂の陣で、徳川の本陣になだれ込んできた大坂、真田の完全武装した兵を、七人くらい一人で討ち取ったらしいですけどね。


将軍家の剣術指南役という、剣術大名である柳生は時代劇において、
幕府を守る主人公になる時もあれば、
強力な味方、強大な敵と、いろいろな立場になりますね。

十兵衛は彼を主人公にしている小説が五万とありますので、
かっこよく、強い素敵なお侍さまでございますが、

父「柳生 宗矩」となると、いまいち扱いが悪い。
十兵衛が主人公の時でもけっこう泥をかぶるのは父親の場合が多く、
魔界転生では敵方になっちゃうもんねぇ。

私の好きな小説「影武者 徳川家康」でも、
見事な悪役っぷりを披露してございました。


まあ戦国の革命児「織田 信長」に比べれば、
落差なんてあまり無いのですけれども・・・。

みなさんは好きな時代劇?
歴史の登場人物っていますでしょうか?

ありましたら教えていただけると嬉しいですね。

←日本の歴史が得意


ブログランキング・にほんブログ村へ←世界史のほうが得意

日記記事全文トラックバック数:0コメント数:0

バトンですよー

2006/04/26(水) 20:47:59

海→ブルー→サッカー日本代表チーム→ドイツ→ソーセージ→バーべキュー→かに→白砂→砂丘→海→太陽→ひまわり→たね→すいか→うめぼし→和歌山→みかん→あたしンち→猿山→赤ちゃん→フレンチブルドッグ→おばあちゃん→ボーリング→ハイタッチ→アメリカ→カジノ→ドラエ!!!→スライム→キング→トランプ→マギー審司→ジュエリーマキ→後藤真希ちゃん→モーニング娘。→テレビ東京→旅→駅弁→牛タン→カルビ→脂肪→カプサイシン→ナルリョライスンヨプ →金山知憲→ミラクルホームラン→逆転→旗→体育祭→うちあげ→飲ま飲まイエイ→一気のみ→ウコン→インド人→ガンジー→ゼンジー北京→バンジージャンプ→SHONENJUMP→ナルト→博多弁→和田勉→天然ボケ→浅田美代子→女系家族→婿養子→カカァ天下→カイヤ→巨乳→叶姉妹→美香→サルサ→情熱→赤い薔薇→おちょう婦人→縦ロール→名古屋嬢→しゃちほこ→グランパス→リゾートホテル→無縁→ルーズソックス→なが~~~い→しっぽ→ポニーテール→少女→ ロングヘアー→貞子→暗黒舞踏→デスマスク→ナポレオン→痛風→飽食→グルメ→TOKIOの城島 茂→茂子→あひる隊長→村長→ヒゲ →サンタクロース→プレゼント→アクセサリー→キラキラ→雪(の結晶)→北海道→実習(先)→調理→パスタ→カルボナーラ→半熟たまご→釜玉うどん→じゅごん→やまんばギャル→若気の至り→万引き →ミスタードーナツ→たまり場→コンビニ駐車場→空噴かしはおやめください→ヤン車→ヤンチャ→たーちまーちゅぅ~→ウチの弟はユーチマチュー(4つ巻き)→渦→ナルト→グルグル→フラフープ→ファンキー→ジェットコースター→kinki kids→ジャニーズ→半裸→ヘアヌード→半ボッキ→ふぇら→前→歯→あおのり→お好み焼き→大阪→未開の地→命→盲腸→昔の傷跡→かまいたち→カットバン→救急箱→正露丸→ラッパ→ファンファーレ→GⅠ→グランプリ→グラスワンダー→レコード→カセットテープ→ウォークマン→CD→TSUTAYA→会員制→高級クラブ→ドンペリ


ひさしぶりのバトンだにゃー(゜∀゜)
ドンペリから連想する言葉「ホストクラブ」ですな。

(゜∀゜)行ったことないけど


やはり(゜∀゜)俺様としては・・・


綺麗なねーちゃんとお酒を飲みたいのでつっ!!

(゜Д゜♯)くわっ





話はかわって「ドンペリ」とはシャンパンの一種ですよね。

お酒を飲まない(゜∀゜)にとって、
シャンパンやワインの知識はあっても味はわかりません。

たいていのお酒は・・・


にがっ∑(゜Д゜;


まずっ∑(`Д´;


・・・で終わってしまいます(笑)



超一級品と三流品を比べて、人物の一級、二級を当てる番組があったけど、
経験したことのない味や物っていうのは素人では判断できないよね。


ロマン・コネティを「すっぺー」と言いのけた「勝俣」ほどじゃないが、
お酒の鑑定にはまるっきり自信が無いです。


←ワインと豆腐には旅をさせてはいけない 


ブログランキング・にほんブログ村へ←この食べ物はできそこないだ。食べられないよ。

日記記事全文トラックバック数:1コメント数:1

ダ・ヴィンチ・コードを読み終わり

2006/04/25(火) 19:44:31

久しぶりに面白い本を読んだっ!!


ダ・ヴィンチ・コードはミステリーの良作である。(゜∀゜)



正直、ラストにはちょっと予想どおりというか、ミステリーにありがちな結末・・・という気がするが、



レオナルド・ダ・ヴィンの宗教画や、キリスト教の歴史、聖書関連の話など私自身興味がある分野での豊富な「うんちく」を披露しつつ、


それをうまく、物語の謎を解く手がかりや伏線として配置する技法は、「見事」といえる。


えてして「うんちく」は読者の興味を分散させてしまい、物語の主題を不明瞭にする場合があるだけに、

この作品には「謎」と「うんちく」の統合が見事であり、しかもそれが物語を読み薦めるための伏線とも言える。


日本人にはなじみの薄い「キリスト教」を扱いながら、
それを読ませる作品にまで高めるのはすばらしいことだ。


宗教関連の話でありながら、
信仰のありかた、問題提起などは一切行わず、ミステリーとして確立した小説だけに、
世界中の人に読まれる作品になるのではないだろうか?


(゜∀゜)お奨めの一冊です。


←春の読書はダ・ヴィンチ・コード 


ブログランキング・にほんブログ村へ←読書は心の糧です。




日記記事全文トラックバック数:0コメント数:1

最近の読書

2006/04/22(土) 23:31:25

今、「ダ・ヴィンチ・コード」を読んでいる最中です。


映画化するということでテレビで紹介され気になっていたのですが、

ついに買ってしまいました(笑)



文庫本で三冊というけっこうな量ですが、

なるべく早く読み終わりたいな・・・。



←ダ・ヴィンチ・コード 知っている人はクリック


ブログランキング・にほんブログ村へ←知らない人もクリック
日記記事全文トラックバック数:0コメント数:2

一人暮らし(五日目)

2006/04/21(金) 19:41:55

嗚呼・・・ついにこの日が来てしまった。


そう、それはが帰ってくる日。


さらば私の一人暮らしの日々



ということで私が何をやるかというと・・・・



ヤバイっ!! 掃除してないっ!!


親が日本からいなくなってから五日。

その間の私は、この家の史上最高の暴君


好き勝手やりたい放題やったわけなので・・・・


掃除しなきゃな。



ううう・・・散らかしたり、料理したりするのは好きでも、
片付けたり、洗ったりするのは嫌いだ・・・。


なんて子供みたいなことを言ってみてもはじまらないっ!


時間はどんどん近づいていく・・・・。



( ̄Д ̄; はあはあ、ここを掃除機かけて・・・

∑(゜∀゜ おや、この本は??

(゜∀゜) ふぬふむ(読書中)

(^∀^) あはははは(読書中)

∑( ̄Д ̄; はっ、しまった。(一時間をかるく経過)

なんて事を延々と繰り返し、なかなかはかどらない掃除タイム。


終わったのは夕方の五時近くでした。


さて、親が帰ってくるので、風呂を掃除してわかし、待っているが・・・来ない。



あれ?
四泊って聞いていたけど・・・・。



∑(゜Д゜;


しまった。


親が旅行に言ったのはハワイ・・・・。


時差考えてなかったよ・・・。



帰ってくるの明日の夜じゃん



その日、飛行機くまの家では、

不自然なほど綺麗になった部屋の中で・・・やけくそぎみに一人でねる男の姿が見られたそうです。


旅行スケジュールはあらかじめチェックしましょう(涙)
日記記事全文トラックバック数:0コメント数:5

懸賞キター

2006/04/20(木) 20:26:32

懸賞が当たったーっ!!




当たったのはコクヨさんの大学ノート四冊っ!!



ブログはじめた時に、ためしに六十個くらい懸賞に応募したんだけど、やっとそのうちの一つが当たった。



素直に嬉しい。



大学ノートには高校や大学時代かなりお世話になってますから。


やほーい。



←大学ノート使ったぜ!! という方はクリック(笑)


ブログランキング・にほんブログ村へ←ルーズリーフ派ならこちらをクリック(笑)
俺様探検隊!記事全文トラックバック数:0コメント数:3

一人暮らし(四日目)

2006/04/20(木) 20:21:11

今日は平和だった・・・。


朝に乾きすぎてカピカピになった洗濯物を見つけた以外は(笑)


今日は友達に子供が生まれたそうなので、お祝いの電話をした。


いいねぇ。


まあ問題は、お祝いをする私のほうは、子供どころか結婚する相手さえいないところなのだが・・・。



(゜Д゜)愛ってなにさ・・・・


←愛のクリックお願いします(切実)


ブログランキング・にほんブログ村へ←哀れみのクリックをお願いします(涙)



日記記事全文トラックバック数:0コメント数:0

一人暮らし(三日目)

2006/04/19(水) 13:53:07

ひさしぶりに酒を飲んだせいか、朝からお腹の調子がおかしい。

お酒といっても、ビールの500ミリリットルを一本だけだというのに・・・。

ううん、俺様ってばデリケート。



朝食に何を食べようか・・・・と思案。


パンも買ってないし、おやつを朝食というわけにもいかない・・・。


結局、ヨーグルトをそのまま一つ食べることにする。


もちろんヨーグルトは市販の砂糖とか甘さがまったくないタイプだ。



うまい(゜∀゜)


ガキンチョの頃は、甘くないヨーグルトなんて美味しくないなどと思っていたが、慣れると美味いよね。

酸味がグット。



お昼はおなじみの幸楽苑で390円ラーメンで済ます。

ラーメン好きの私にはとってもお得なこの値段。


連日、お風呂でうまくいってないので、せめて食事は豪勢にしよう・・・


と思ったが、俺ってばあまり作ったこと無いんだよね。



なんか無いかなぁと思って探してみると、卵とトマトがあったのでそれを使おう。


これは「谷村新司」さんの「ラジオのレシピ」にも「美味しんぼの料理本」にも載っている、

中国ではメジャーな料理らしい。


簡単にいえば、皮をむいたトマト一緒に炒めるだけなんだけどね・・・。



(゜∀゜)これが美味いっ!!


あったかいトマトっていうのはどうかな?

と思ったんですが、意外にけっこう美味しい。

トマトの酸味が苦手という人には難しいかもしれませんが・・・。



最後に今日はお風呂も成功(笑)


(`∀´)俺様、今日はパーフェクトゲームっ!!



一人暮らしを完璧にこなし始めたと思った私はそのまんま寝ます・・・。


が、洗濯物干したままだった事に気付いたのは、



朝、洗濯物を乾かしに行った時だったのです
(T∀T)


←いつものように、クリックをお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ←見てくださった方、こちらにもクリックしていただけるとうれしいです。



日記記事全文トラックバック数:0コメント数:2

ありがとー

2006/04/18(火) 17:09:19

なんと2000を越えてしまいましたよ。

しかもランキングもけっこう上ですよ。

日記の下書きがまだ終わっていません。

(ノートに書いているんですね)

できしだい出しますので、楽しみに・・・。

(また失敗ばっかりしてます)
未分類記事全文トラックバック数:0コメント数:4

一人暮らし(二日目)

2006/04/15(土) 15:22:10

初日から散々な目にあってしまった私「飛行機くま」。


ええぃ、この俺様に限ってなぜあんな失敗をしてしまったのか・・・。



(゜∀゜)ま、失敗は誰にでもあるさ・・・・。


幸いにも風邪は引かなかったしオーケーオーケー。


(゜Д゜)そこの君っ!!

















○○風邪をひかない」とか思わないようにっ!!



(゜∀゜)だって風邪くらいひいたことがあるぜっ!!





























17年前にだが。















これって普通だよね。

『一人暮らし(二日目)』の続きを読む…
日記記事全文トラックバック数:0コメント数:5

一人暮らし(初日)

2006/04/14(金) 00:17:56

今日から一人でお留守番っ!


この家は俺様のためにあるっ!!


一人暮らしせねば人にあらず!!!


・・・なんか間違っているような気がするが。
まあ、楽しけりゃいいや。





(゜∀゜)きゃほー






自由・・・なんて甘美な「ひ・び・き」。





憧れの一人ぐらし。


たった五日しかないけど堪能しまっせっ!!



普段は飲まないけど、晩酌用にビールも買ってきたっ!!



しかも発泡酒じゃない!!



(`∀´)今日は暴れるぜー







などと、浮かれまくっている「飛行機くま」。

でもやはりというか何というか、この後、とんでもないことにっ!!

『一人暮らし(初日)』の続きを読む…
日記記事全文トラックバック数:0コメント数:6

明日から俺様

2006/04/12(水) 22:15:46

一人暮らしーっ!!!!


(゜∀゜)きゃほー


まあといっても五日くらいなんですが。


邪魔・・・いやいや、尊敬する父上、母上が旅行に行くのです。

それも海外。


よってお留守番である私は家に一人ぼっち。


つまり・・






(`∀´)俺様の天下がやってきたーっ!!


きゃっほー


夜更かし放題、遊び放題、

食事・洗濯・風呂・テレビなんでも自分の都合でできまっせっ!!




むう・・・しかし学生時代は悪友やら、彼女やらと家で遊べるチャーンス到来と浮かれまわれるのだが・・・・


社会人で一人でお留守番っていうのは微妙だな。


平日じゃ社会人の友達も呼べんし、彼女もいないし・・・(´~`)うーん。


∑(゜Д゜ しまったっ!!



こんなときのために彼女をつくっておくべきだった。



む、無念。



ところで料理もあまり作ったこと無いのだが・・・・。


食費2500円で五日間暮らせるのか?


冷蔵庫の中のものは使って良いと言われたのだが・・・・。


主婦の方、どんなもんなんでしょう?

←彼女がいない飛行機くまに愛のクリック


ブログランキング・にほんブログ村へ←一日500円で十分な方はクリック




日記記事全文トラックバック数:0コメント数:4

今日はこれから

2006/04/12(水) 19:06:40

バカ殿を見ますよ。


(゜∀゜)おばかなノリが好きなんですよー。


というわけで更新は見た後です。
日記記事全文トラックバック数:1コメント数:4

医龍-登場人物(2)加藤 晶

2006/04/11(火) 20:39:19

氏名:加藤 晶
性別:女
所属:明真大学付属病院 胸部心臓外科助教授

経歴
■明真大付属病院の研修医として働く。
■後のバチスタ手術患者となる婦長「奈良橋文代」と出会う。
■八年間にわたり医局で出世を重ねる。
■しかしそれは同時に、優秀な論文データや手術成績のために、多くの患者を見捨てる結果となった。
■連載開始から三年前アフリカ難民キャンプのNGO活動に携わる。
■当時、「医龍」と呼ばれた世界レベルの救急医療チームとそのリーダーである朝田と出会う。
■世捨て人同然の暮らしをしていた朝田を、研究中の論文の手術医としてスカウトする。

人物:
腐敗した大学病院の医局制度を改革する理想に燃える外科医。

女性ながら出世を重ねて明真大胸部心臓外科助教授の地位を手に入れた才女。
優秀な手術成績と論文データの積み重ね、そして医局内の政治的駆け引きに優れ、女性ながら助教授の地位を若くして手に入れる。
外科医としても優秀であり、精密な作業(一ミリ単位の縫合や、心臓弁の形成)が得意であり、また手術経験も多くこなしている。


医局内で出世するためには優秀な手術成績と論文データを積み重ね、上にアピールし続けなければならない。
そのため加藤は状態の悪い患者の多くを結果的に見殺しにする選択をしながら出世を重ねている。
また政治的駆け引きについても長けており、教授間の不仲や、不祥事を利用して脅すなど、出世のためには何でもやる非情さをもっている。

だが実際は彼女は「医局を改革するため」無理をしているようだ。
研修医時代に担当患者を亡くしてしまった時は一晩中泣き続けていたし、結果的に見殺しにしてしまった患者の一人一人の写真を持ち続け、罪の意識で自分を責め続けている。
患者を救うために改革を目指しているのに、改革を実現するための出世には患者を見捨てなければならない。そのようなギリギリの選択を強いられ続け、彼女は信じられないほど弱くなる。

加藤の敵は多い。
医局制度のトップに君臨する教授たちにとって、加藤の改革は自分たちの権力基盤を根本から崩すものだからだ。
患者、論文、教授、加藤が超えるべき現実の波はあまりにも巨大である。
だが改革という船を加藤は沈めさせない。
「死んでいった患者たちの意思を無駄にしないために」
医局の改革に成功したとしても患者たちが自分を許さないことを知っていても。

技術:
NGOのような、機材・物資ともに不足している医療現場では実力を発揮できなかったが、日本の病院では名医の部類に入る腕前をもつ。
朝田の縫合技術には劣るものの、1mm単位での正確・精密な血管縫合や、細かい作業に優れ、明真では朝田につぐ腕前をもつ。
その力量は朝田をして、「あんたなら俺の代わりをやれる」と言わしめたほど。

また政治能力に優れ、教授同士の勢力争いや、不祥事の証拠を握って裏取引をするなどしたたかな面も持っており、同時に、それが敵対勢力に知られた時のために対策もとっているなど抜け目がない。


漫画ー医龍記事全文トラックバック数:0コメント数:0

今日は雨

2006/04/11(火) 19:18:06

ああ、今日の福島県は雨でございます。


(´~`)雨だと力がでないよね。


まだ寒いし、桜もなかなか咲かない。



花見がしたいね~。


なにか面白いテレビはやってるか・・・っていうと、



春のスペシャル番組ばっかりだ。



こういう時には読書が良いのかな。



読書といえば、「ダヴィンチ・コード」。


なんかトム・ハンクス主演で映画になるそうで。


名前は聞いたことがあるけど、まだ読んだことは無い。


でも映画になって、あれだけ売れているんだから、けっこう面白そうだ。


どんな話なんだろ~。


読んだ方いたら感想でも教えてくださいまし。

←ダヴィンチに興味のある方クリックをお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ←トム・ハンクスが好きな方はクリックを
未分類記事全文トラックバック数:0コメント数:0

プルートウ

2006/04/10(月) 22:25:35

「プルートウ」って知っています?


漫画なんですが、三巻を今日買ってきました(゜∀゜)きゃほー

もう漫画なんて本当は読んでたり夢中になったりする歳ではないんですが、

今回は紹介しちゃいます。



この「PLUTO(プルートウ)」は、

日本人ならほとんどの方が知っている漫画の神様「手塚治虫」の代表作「鉄腕 アトム」の話。


その中でも「地上最大のロボット」っていう話を元にしています。



マンガを実際に書いている人は「浦沢直樹」。

彼の代表作といえば、テレビアニメになり、谷(田村)亮子選手のあだ名の由来となった、柔道の天才少女のラブストーリー「YAWARA!」、考古学者であり英国SASの教官でもあったキートンが、さまざまな事件を解決する「マスターキートン」、天才脳外科医と絶対悪との対決を描いたスリラー漫画「モンスター」が有名でしょうか?


そんな彼が書く「プルートウ」は?・・・というとこれが凄い

(`∀´)〆すごいっ♪


元のストーリーである「地上最大のロボット」っていうのは、

超強力なロボットが最強を目指して、アトムを含めた優秀なロボットを次々と狙っていくアクション物なんですけど、

浦沢直樹版の「プルートウ」は見事なまでに、ロボット「ミステリー」「ホラー」といったジャンルにストーリーを置き換えているんです。


(゜∀゜)みたいのが、「ミステリー」とか「ホラー」とか言うと、

うさんくさい(笑)ですが、

本当にすごいんですっ!! (゜Д゜)くわっ


人間が作りだしたロボットたちが主人公だからでしょうか?

手塚ストーリーは正体不明の敵との戦いを中心に描かれているのですが、

浦沢ストーリーでは、どちらかというと人間や、作り物であるはずのロボットの心理を中心にストーリーが進んでいきます。


それがロボットを視点にしているからでしょうか?

ロボットが人間の感情や恐怖というのを感じ取って、これは何の感情なんだろう? これは何? 怖いっていうのが、ロボットたちを通して語られるのですけど、


人間にとっても「怖い」描写になっている。


感情って大切だけど、感情って何なのでしょう?
なんで感情があるのか?・・・って言ったら答えにつまりませんか?


それがロボットたちの視点で、自分たち人間に「感情ってなんだろう?」「怖いって何だろう?」って問いかけてくるんです。


(゜Д゜;)う~ん、自分でもこの面白さはなかなか伝えられない。


(゜∀゜)まあ、読んでみてよっ!!



面白いからっ!!


←手塚治虫、アニメコミックが好きな方はクリックを


ブログランキング・にほんブログ村へ←浦沢直樹やアトムが好きな方はクリックをお願いします。
俺様探検隊!記事全文トラックバック数:0コメント数:3

来ていただいてありがとうございます。

2006/04/09(日) 22:23:31

ありがとうございます。


今日もまたたくさんの方に来ていただきましたっ!!


(゜∀゜)わーい


これからも面白いこと、発見したこと、しょうもないこと、


いろいろ書いていきますのでよろしくお願いします。
未分類記事全文トラックバック数:0コメント数:6

「親子愛」と「遺伝子」

2006/04/08(土) 22:41:23

前回の記事「他人を思いやるのは本能?知恵?」

コメントを「てぃあれ様」と「yokoyoko様」より頂きました。
ありがとうございます。

そこで前回チンパンジーのカップルの話をしたのですが、今度は親子関係だったらどうかという話がありましたので、




今回「遺伝子と愛」について。


哺乳類に限らず自然の中では遺伝子的理由から「親子」の関係が非常に強い動物が自然界には多く存在しています。
そのため親子愛の場合は本能的に親が子を、子が親を慕い守る傾向が強いと言えます。(もちろん例外はあります)


時にはそれが悲劇を呼ぶこともあり、ライオンは一匹の雄に無数の雌がカップリングする、一夫多妻制の群れを形成します。
ボスたる雄は力を誇示し、群れのリーダーとなって、他の雄に勝ち続けねばなりません。
その時、群れのリーダーが敗北して新しい雄が群れのリーダーとなると、
「ライオンの子殺し」が起こる時があります。
子供がいる母ライオンは子育てのために発情しません。
そのため新しいリーダーとなった雄ライオンは他の雄の子供を殺し、雌は子供を失うと発情し、交尾が可能となります。
これは本能的なものといわれています。

(゜∀゜)残酷だけど、野生の世界ならではです。


ただ身近な生物の中には、自分の子供でもないのに、自分を犠牲にしてまで戦い、守る生物もいます。
、「蟻」です。


「蟻」は一匹の女王蟻を中心にして一族で一つの巣を作ります。
知っている方も多いと思いますが、一つの巣に何千、何万ともいる蟻の中で、子供を産み続けるのは、全て、女王蟻ただ一匹だけです。


女王蟻は雄蟻と一回だけ交尾をしただけで、一生卵を産んで繁殖させることができます。
そのため、女王蟻は卵を産み続ける体になるため、卵や生まれたばかりの卵を世話することができません。

で卵を世話するのは全て女王の子供である「働き蟻」が行うことになります。
「働き蟻」は全て雌であり、同じ女王蟻の子供たちである仲間と強固なつながりをもって社会を形成しており、働き蟻は一生結婚もしないまま、女王を無数にいる姉妹たちと巣を守って一生を終えます。


ただこれにはある「からくり」があります。

実は「働き蟻」。
女王蟻の子供ではなく、「分身」なんです。


雄・雌の分かれている生物のほとんどは、二分の一ずつ遺伝子を提供して子孫を残します。
つまり人間の親子の場合、お父さんの遺伝子、お母さんの遺伝子を半分ずつもらって子供が生まれるのです。

ところが「働き蟻」の場合、女王蟻は雄蟻の精子をコントロールすることにより、自分の遺伝子を四分の三にして「働き蟻」を産みます
つまり遺伝的には「働き蟻」は姉妹以上、親子以上の関係で結ばれており、強固な社会生活を維持できるのです。


(゜∀゜)すごい。


このように「遺伝子」、特に血縁というのは動物でも非常に重要視され、親子愛というのは遺伝子・本能のレベルから備わった非常に強固な関係であるといえます。

まして人間は子孫を残すために、犬や猫のように一度にたくさんの子供を産む、馬や牛のように生まれた瞬間から外敵から逃げられるように成熟した段階で子供を産む種ではありません。

人間は、、「未熟な状態で子供を一人産み、それを守り育てる」ことを選択して進化した種族です。

当然「子供を守り育てる」という本能は強い動物です。


それなのに、なぜ「親殺し」「子殺し」が増えているのでしょう?


人間は知恵で人(親や子)を殺すといえます。



(´Д`)なんか悲しくない?
自分たちが不幸になるために知恵をつけたなんて、悲しすぎるではありませんか。


どうせなら、仲良く暮らす知恵を発達させたいよねっ!!


←愛の知恵ある人はクリックお願いします(笑)


ブログランキング・にほんブログ村へ←愛の遺伝子ある人はクリックお願いします。
雑学日記記事全文トラックバック数:1コメント数:5

他人を思いやるのは、本能? 知恵?

2006/04/07(金) 23:13:49

図書館で科学雑誌Newtonに書いてあった実験結果。


他人を思いやる心本能知恵か?


という実験が外国でチンパンジーを対象に行われたみたい。


結果は知恵

やはり本能レベルでは社会的な行動はできないみたいです。



社会で生きるうえで人間は集団生活を円滑にするため、
自分の都合だけではなく、他人への配慮をして生活します。
それが本能であるのか知恵であるのか調べるため、チンパンジーさんに協力していただいたみたいです。

どのような実験かと言うと、
パートナーを組んでいるチンパンジーのカップルを別々の部屋に入れる。

レバーを引くと大好物のリンゴが出てくる仕掛けを作る。
この仕掛けはAの部屋ではすぐリンゴが出るが、Bの部屋ではなかなか出ない。

食料事情が異なるA,Bの部屋で、チンパンジーがどのような行動をとるかを調べる。


食料がある/なしでチンパンジーがパートナーに対する配慮が変わるのか変わらないのか見るのです。
食料事情の変化を見ることにより、パートナーに対する行動の変化を科学者たちは期待したのですが・・・。


ところが結果は、食料が減ろうが増えようが、
チンパンジーは自分の都合で動いていただけ。
パートナーに食料を分け与えることはなかったということです。

(゜∀゜)チンパンジーつめて~

どうも個々の都合で動いているらしく、他人を思いやる・・・っていうのは育ってきた文化や感情が働いているようです。



ということは・・・。
最近の凶悪事件は「愛」が足りないから。
若者の暴走や社会全体が悪い方向に向かうような錯覚を覚える昨今ですが、人間が変わったのではなく、文化や思想として、他人を労わるということが軽視されたからみたいです。


むむむ、人間はいつからチンパンジーになってしまったのだろう。


(´∀`)チンパンジーに負けたくないよね?


←愛のある人はクリックお願いします(笑)
雑学日記記事全文トラックバック数:0コメント数:4

韓国人の窃盗団

2006/04/06(木) 23:09:00

怖いですね


なんでも警官が職務質問したら暴れたとの事。
信じられないな。


窃盗というよりはもう強盗なんじゃないか?
窃盗ではバックを切るときに使うと言っていたけど、刃渡り15センチの包丁といったら立派な凶器だ。


警官に襲い掛かる・・・っていうのはどんな人なんだろう?
治安への挑戦としかみえない。
窃盗犯グループとニュースでは言っていたけど、半分暴力団やマフィアみたいな組織になっているのかな?


でも外国人だけじゃないんだよね。
最近の凶悪事件は。
日本人でも見知らぬ子供を投げ殺したり???
自分より弱いものに力を誇示したり、暴力を加えるなんて信じられない。


日本も世界もどこか狂ってしまったのだろうか?
それとも昔から狂っていて、それが見えなかっただけなのか?


日本人も外国人も、平和に暮らせたら良いのにねぇ。


日記記事全文トラックバック数:0コメント数:2

図書館に行って参りました。

2006/04/06(木) 20:20:14

図書館行ってみよう!!


いや、別に太線で書かなくても良いんだけどね(笑)



今回は久しぶりに絵を描きたくなったので、本格的にやってみようかとマニュアル本を探しに行きました。


本屋で売っているものはけっこう高いので図書館を利用します。私みたいなイラスト系じゃなくても、美術系の本っていうのはけっこう揃っているもんなんです。


あと映画の写真やイラスト集。流石にこれはあまり数は無いんだけど、ロード・オブ・ザ・リング、スター・ウォーズ、タイタニックなどのメジャー&ミーハー系は抑えられている。





で、ちょっくら寄ってみたのがパソコンの本。

(゜∀゜)す、すごいっ!!

すごい数が並んでいるぞ。
ブログやネットショップに興味があってちょっくら覗いてみたのだが・・・




windows2000 (´Д`;)

の本があってちょっと悲しくなりました(笑)
その当時の雑誌で広告には・・・私のパソコンはもうそりゃあ凄いくらいの最先端!!
デジカメに至っては、携帯のカメラにも劣る性能ばかり・・・。




パソコン業界の早さには図書館は不利だね・・・。




それでも一応ブログの本もあって、「真鍋かおりのココだけの話」とか「鬼嫁日記」が載っている本もあるのは底力を感じました。



ホリエモンの元気な姿も載ってたけど(´Д`;

本当に「堀エ門」になったゆんだもんなぁ。



今日の福島は晴れたのだが、風が強い。
おかげで髪がぼさぼさ。
いっその事坊主にしちゃおうか・・・などとも考えるが、これから新しい職場を探して面接をする・・・と考えると、ちと坊主はやばいような気がする。

むむう。悩む。



FC2 Blog Ranking




日記記事全文トラックバック数:2コメント数:2

初体験

2006/04/06(木) 00:10:31

バトンだけどね(笑)


ブログジャンキーであちこち回っていると、けっこうバトンって流行っているんだろうか???
まあ遊びなんだけど、ちょうどいいのでやってみよう!!


①春といって思い浮かぶものは

新入生・新入社員。
若いって素晴らしいよね。
(≧∀≦)

②YOUの大事なもの3つを教えてください
「夢」やっぱり男はこれでしょう。
夢を無くしたらつまらない。

「現実」でも地に足をつけないと、ただのバカですので。
身の程はわきまえていますとも・・・たぶん。

「根性」大抵の人よりありますね。自慢できるのはこれくらい。


③あなたは犬派?猫派?

ですね。
犬を飼いたいのですが、自分も養っていけないので当分駄目です。

④生まれ変わったら何になりたい

宇宙旅行が可能になった時代の人間ですね。
星の空をどこまでも旅してみたいものです。


⑤あなたがやりたいバイトは?

『泣き女』ですね。
外国では葬式で泣いて死者を弔いますが、その時雇われるのが泣き女です。
日本でも劇団員なんかを雇ってやらしている・・・という噂を耳にしました。


⑥今欲しいものを三つ教えてください

「彼女」苦戦中です(笑)

「フェアレディZ」
惚れました(笑)

「メル友」
ちょっとあこがれてます(笑)

⑦好きな芸能人男性・女性を一人ずつあげてください。
あまりテレビは見ないんです(笑)
男性:渡辺謙
東北人なので、大河ドラマ「独眼竜 政宗」からのファンです。

女性:小倉優子
「ストライク」
自分はロリコンじゃないと思っていたのですが、それは過去の話になりました(笑)

⑧あなたは幽霊、またはお化けを信じますか?

信じる・・・というよりも信じたいですね。
亡くなった人でもう一度会いたい人がいますので。


⑨あなたといえばこの一曲

十八番は『田園』です。
生きているんだー、それいいんだー

⑩次のバトンをわたす五人

∑(゜∀゜; な、なんだって・・・。

や、やばい。

(゜∀゜)と、いうわけで募集しやす。


次の方は51代目さんです。
質問内容を三つ削除、三つ追加して50代目として回してください。

①春といって思い浮かぶものは
②YOUの大事なもの3つを教えてください
③あなたは犬派?猫派?
④生まれ変わったら何になりたい
⑤ブログをやって変わったことは?
⑥今あなたがどうしても欲しいものを一つあげてください。
⑦好きな芸能人男性・女性を一人ずつあげてください。
⑧あなたは幽霊、またはお化けを信じますか?
⑨あなたの目標・憧れの人物とは?
⑩次にバトンをわたす人五人
俺様探検隊!記事全文トラックバック数:0コメント数:2

世にもマヌケな洗車の話

2006/04/04(火) 21:08:59

今日は洗車をしました。


福島は日中15度をこす陽気になって洗車日和。


でも、家の駐車場にあるホースは困り者。


短くて車の反対側に水をかけることができません(´Д`)


やはり細かい砂がついたままでは、スポンジで拭いても、砂の細かい粒子で傷がついてしまうので、最初は水で大雑把に洗って、細かい砂を落としたい。


そこでバケツにたっぷり水を入れて、それをかけることに。



(゜∀゜)ふははは。私のパワーを見せてくれるわっ!!


 


そりゃぁーっ!! (`∀´)〆 じゃばっーんっ!!
(楽しそう)


びしゃっ


?(`Д´; び、びしゃっ?


゛(゜∀゜)⇒(゜∀゜;)⇒(゜Д゜;;)⇒( ̄Д ̄;


ま、まま、窓、あいてますがなっ!!!(悲鳴)



あわててドアを開けると・・・・
シートから何からずぶぬれ・・・。ついでに中に入れておいたバックまで・・・(泣)
こ、このバック高かったのにっ



そのせいで今日一日、気分が優れない(笑)


こんな「まぬけ」、日本中探してもいるのだろうか?
いたら仲間です。なぐさめてください・・・しくしく。


日記記事全文トラックバック数:0コメント数:3

あなたの隣の世界(5)-学校の怪談

2006/04/04(火) 20:30:08

みなさんの学校にはどんな怪談がありましたか?


学校でも病院でも、多くの人が出入りする所には、必ずといっても良いほど、怪談が存在します。


特に学校は昔からとてもとても怖い話が多く、名物といっても良いほどですよね。
音楽室ではピアノ、美術室ではデッサン用の像が動いたり、理科室では骨格標本が動いたり。図書館では本が飛び回り、教室では以前自殺した生徒が泣いている・・・などなど。
ちょっと前ですが、「トイレの花子さん」などが有名ですね。


そんなわけで、私の通っていた小学校にも「七不思議」だの何だのが存在したのですが、今回はどこにでもある七不思議とは違います。
私の通っていた小学校では先生だけに噂される奇妙なジンクスがありました。
今回はそんな話です。


私が小学校六年生のとき、他のクラスの担任の先生が代わりました。
今の小学校教育がどうなっているのかわかりませんが、私がいた当時、小学校の担任は一クラスの全ての教科を教えていました。
そんなわけで、同じ学年といっても他のクラスの担任と接点というのはあまりありません。
普通だったらまったく接点がないまま私は卒業だったのですが。


あるとき、その先生が骨折して足をギブスで固めて出てきたときに状況が変わりました。
当時はまだ「先生」が尊敬され、体罰も行き過ぎないかぎり容認・あるいは歓迎されていた時代。生徒にとって先生が怪我をした・・・ということは一大事件であり、他のクラスといえども、その先生について心配したり、噂したり、大騒ぎでした。
(まあ・・・田舎の頭の悪い小学生ばっかりだったからかもしれませんが)


そしてその先生の怪我が治った頃、私のクラスの担任が風邪で休んだため、代わりに授業をしに私のクラスに来たのです。
ただ、その時はもうすでに小学校も終わりに近く、教科書でやるべき範囲も終わっていたため、自習学習の時間になりました。


その時、骨折した時のことや、病院ではどんな治療をするのか教えてもらっていたのですが、その時にこんな事を言ったんです。


先生「今まで転んだだけでこんなに大怪我することは無かったんだけど・・・。やっぱりあの噂って本当なのかな?」


私&同級生「噂?」


「○○○小学校に配属された新任の先生は、
かならずその一人が災難にあう。」


∑(゜Д゜;


そこで私のクラスメートは全員黙りこんでしまいました。
最上級生ですからこの六年間いろいろな出来事がありました。
ですが、そう言われてはじめて、「うちの学校で
先生が大きな怪我や病気したとき、それって新任の先生だよね」という事実に気付いたのでした。


先生の言うように「かならず」ということはありません。
ですが「手術で胃を切った先生」「交通事故にあった先生」「盲腸で入院した先生」など病気や事故で長期間休んだ記憶に残るような先生は「新任の先生」でした。
それも社会人一年生というわけではなく、この骨折した先生のように、他校から転任してきた先生も含めて、この学校に新卒・転任で入ってきた先生だったのです。


単なる偶然・・・・その先生も言っていましたし、
私たちもそう思ってこの話を終わらせました。
子供心に偶然にしては多すぎるような気がしていましたが、身近な先生に不幸なことが起こるのを喜んだり、話題にすることが、その時になってひどく恥ずかしいことのように思えたからです。


で、それからたいして話題もなく、その先生が新たに怪我をすることもなく、無事にみんなで卒業したのですが。


そんなある日、
中学校から帰ってみると、小学生の妹が「大変だよ」と教えてくれたのです。


「授業中に先生が死んじゃった」


妹に話をきくと、亡くなった先生は私の知らない先生で、私が卒業してから、新しく赴任してきた先生だということです。
死因は子供の頃だったので忘れましたが、走っている最中に倒れたので脳梗塞か何かだと記憶しております。
子供心に驚き、そしてなんとなく奇妙な、そうなんか得たいの知れない何かに寝れ割れているような、気持ち悪い感じがしました。


私の学校には霊現象や怪奇現象は起こりませんでした。
が、奇妙なジンクスがありました。


今日はそんなお話をしてみました。





俺様探検隊!記事全文トラックバック数:0コメント数:0

インスタント・ラーメン

2006/04/03(月) 23:25:23

今日のお昼は、おかずがなかったのでインスタント・ラーメンでした。

インスタント・ラーメン


自炊経験の無い私でも、誰でも簡単に作れちゃう不思議なラーメン。
考えてみると、お湯だけで美味しいラーメンができるのですから不思議ですよね。
インスタントラーメン、調べてみると面白い歴史があるんですよね。


世界で最初にインスタントラーメンを作ったのは、
日清食品の会長である 安藤百福さん。
なんでも美味しいラーメンを誰でも簡単に食べられるようにしたい・・・との考えで作ったそうです。
できたのが「チキンラーメン」。
お湯だけ入れれば作れるので、後期の作品かと思っていたら最初だったんですね。
なぜチキンかというと、スープのダシは外国でも鳥がメジャーだったという理由みたいです。

そして各社インスタントラーメンの開発が進み、需要が伸び悩んだ頃、日清食品はインスタントラーメンにまた革命をおこします。
「カップヌードル」の発明です。
これはお湯を入れればどこでも食べれる、作れるという、当時から現代までインスタントラーメンの形を作った大発明であります。
カップの中身のすみずみにどうやったらお湯が行き渡るか、材料の詰め方の工夫、容器の素材や形など、現在まで使われている方法がはじめから採用されているなど、すごい・・・と思うところが多いですね。


ここらへんの話は、日清の会社に行くと面白いことが書いてあって、本当に面白かったですよ。



とここまで書いておいてなんなんですが、

(゜∀゜)
私がつくったのは 

明星ちゃるめら 

です!!」


(゜∀゜)


だって好きなんですもの。ごめんよ、日清食品(笑)。

(注:カップヌードルは好きですよ)


ラーメンはお店のも美味しいですが、インスタントでもけっこう美味しいのもありますよね?

皆さんの好きなラーメンやインスタントラーメンがあったら教えて欲しいです。


ついでに・・・
私は何回か海外旅行中、カップラーメンを食べたのですが・・・

(´Д`;

外国のインスタントラーメンは日本人には合わないと思います。
料理に挑戦日記記事全文トラックバック数:0コメント数:3

雑学日記

2006/04/02(日) 23:41:07

この前のラジオで聞いた話。


ブルーベリーは、目に良い

という話を皆さんは聞いたことがあるでしょうか?


なんでも、ブルーベリーに含まれる成分が、目の疲労物質を分解して、視力が回復する・・・という話らしいんですが、

私は以前、ラジオ番組でこの意見に否定的な話を聞いたことがあるんですよ。

「ブルーベリーは栄養があり、とてもよい食材です。が、視力回復といった効果はあまりないように思われます」


むう・・・ブルーベリーを食べて眼が良くならないの?
眼が悪いから、イチゴジャムではなく、ブルーベリージャムを食べているのに(笑)。


ちょっと悔しいので、自分でもネットで調べてみたのですが、
ブルーベリーで目に良い・・・とされている成分は「アントシアニン」とされています。


人間は、眼の中で物を見るときに「ロドプシン」という物質を使っています。
このロドプシンというのは、使ってもすぐ身体の中で再合成されるため減ることがありません。
だけどパソコンやテレビを長時間眺めていたり、暗いところで本を読んでいたりすると、この再合成の仕組みがうまく働かなくなったりして、視力が低下する・・・っていう仕組みになっています。

これを防ぎ、ロドプシンの再合成を助ける物質というのが、「アントシアニン」というわけです。
大抵のブルーベリー商品を見ても「アントシアニン」の効果が書いてあり、また血流をよくしたり、さまざまな効果が紹介されていて、否定的要素は少ないように思われます。


でも、一つだけ大きな問題があるのです。
それは「アントシアニン」が体内に蓄積しない物質だということ。
なんでも24時間以内に体外に排出されてしまうのです。


ですから眼を集中的に使ったときに起こる「疲れ眼」の症状には効くかもしれませんが、長期的な視力回復に必要な効果があるか・・・というと、疑問符をつけざるを得ない・・・というのが眼科医の先生の言い分らしいです。


残念ながらブルーベリー商品の中にはその蓄積しない事実や、長期的な効果が望めないといった商品説明はなされていない・・・というのが実情なようです。
でも、なかにはちゃんとそれを説明した上で、定期的な摂取をすすめる商品もあるので、そのような商品があるのは良いことだと思います。


もっとちゃんとした科学データがあるのかこれからも探していくつもりですが、
ブルーベリーはあくまで「視力を回復する補助」をしてくれる食材として認識した方が良いみたいです。

雑学日記記事全文トラックバック数:0コメント数:2

部屋掃除

2006/04/02(日) 22:57:27

今日は一日中かかって部屋掃除をしてました。


私を個人的に知っている人なら誰でも知っていることなのですが、私の部屋はものすごく散らかっています(笑)


別名、
「百年の恋も冷める部屋」


幸いにも食べ物や菓子類は無いので、臭いとか腐る物は無いのですが、とりあえずCDや小説や雑誌やら何やらかんやら、
もうとりあえず、ものすごく散らかっているわけなんです。


ただ、これから新しい職に就かなくてはならないし、ブログやインターネット系の書類や資料なども多くなってきたので、これを機に大掃除を決行したのですが・・・。


終わりが見えない。


ただでさえ物が多い部屋のうえに、更にそれを捨てないからなんですけどね。


それに掃除していると、
(゜∀゜;)あ、これは昔に買った漫画(雑誌)
と言って読んでしまうので、なかなか終わりません。


雑誌に載っていた整理法を使ってなんとか終わらせました。
その方法論とかもちょっと面白いので今度ネタに困ったときにブログに載せたいと思います。
日記記事全文トラックバック数:0コメント数:1

ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還

2006/04/02(日) 00:09:36

いやあ、良かった。
ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還。


私が中学生の時に出会い、
映画化されて成長した物語が完結した。


思えば、ファンタジー小説の原点で知らない人はいないっ!!
と当時の同級生に言われて読み始めた小説、指輪物語。


冒頭の「パイプ草」やら「ホビットの家計図」などの説明文で崩れかけ、

本編がはじまっても、
のんびりと進んでいく、ビルボの誕生会にくじけそうになり、

二つの塔の下巻ではえんえんと続く、ゴクリ(原作・映画ではゴラム)では意識が半分飛びそうになった。

何度も何度もくじけかけて読んで、ふと読み返すと・・・
今まで単調だったものが、いきいきとしたものに感じられる。
あの長編物語を一年ごとに一回は読み直している。

しまいには私は中つ国の歴史年表を熱心に読み、
ゲーム、トールキンの研究書にまで目を通すほどの熱烈な読者となった。
それはある意味、トールキン信者と云っても良いほどだ。



そんな自分に訪れた「指輪物語映画化」の話。
正直、どんなものが出来るのか一ファンとして心配だった。


だが、それは完全に、良い意味で、裏切られた。


私の見たかった原作に描かれた「中つ国」。それが見事に映画化されている。
ニュージーランドで撮影された自然とセットの数々は、我々にそれが歴史を持ち、存在しているように見えた。

キャストも完璧だ。
フロドを演じたイライジャは妖精のような瞳を持つ青年だ。私の好きなアラゴルンはワイルドかつ威厳がある。ガンダルフなど、アラン・リーが描いた魔法使いがそのまま出てきたかと思えるほどだ。

小道具もすごい。
専門の職人の手作りの剣や防具。小物や家具なども本物の職人が作り、
それはホビット、エルフ、ドワーフの各種族、ローハン、ゴンドール、さらにはオークや海賊といった民族的特性まで考えてデザインされていた。

シナリオも最高であった。
原作を知っている人にしかわからない、興味が無いところをたくみにカットし、それを映画として完成させていた。
原作を変更してある部分については、原作を知っている者からは手厳しい意見や、映画についての酷評もあった。
が、それを逆に評価している。それは原作を知っていて、なおかつ、作品を大事にしたからこそ変更している部分だと知っている。
膨大な映画資料、ドキュメントの中で出てくるスタッフや監督は全て、この原作を愛し、それを持てる限りの力で再現、あるいは想像しようと必死であった。

原作ファンとして、映画ファンとして最高のこと。
それはその両方が同時に、しかも満足のいく形で達成されたことではないだろうか?
少なくとも私はこの点について、他の人よりも幸福な経験をしたと思っている。
いったいどれだけの人が、私のように幸運な経験をすることができるだろうかと思う。


ちょっと今までのブログの傾向とは外れてしまった。
原作ファン、映画ファンとして、
ロード・オブ・ザ・リング の製作に関わった全てに人への感謝を込めて、この作品に対する私の感謝の気持ちを形として残したかった。


ありがとう。
日記記事全文トラックバック数:0コメント数:3
ホーム全記事一覧次のページ >>

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログランキングに登録してみました。 面白いと思ったらご協力ください。

FC2ブログランキング

ありがとうございます。 がんばるぞ! (゜∀゜)おー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 大人のための空想ゲーム All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。