FC2ブログ

大人のための空想ゲーム

ブログ初心者「飛行機くま」が趣味の事(ゲームや映画やパチンコ、株)や新しい挑戦に対する記録のブログです。 ブログに挑戦の意味も兼ねてがんばっていきますのでよろしくお願いします。

プロフィール

「飛行機くま」 時間を巧く仕えない下等生物。 だがやる気だけは一人前。 がんばります。

飛行機くま

Author:飛行機くま
時間がうまく使えない下等生物。
最近パチンコホールの店員さんに一目ぼれした。

最近の記事

カテゴリー

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(9)
  • 日記(47)
  • 雑学日記(5)
  • TRPG-D&D(3)
  • 夢日記(1)
  • 料理に挑戦日記(3)
  • TRPG(1)
  • 漫画ー医龍(3)
  • 俺様探検隊!(14)

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文トラックバック数:-コメント数:-

「親子愛」と「遺伝子」

2006/04/08(土) 22:41:23

前回の記事「他人を思いやるのは本能?知恵?」

コメントを「てぃあれ様」と「yokoyoko様」より頂きました。
ありがとうございます。

そこで前回チンパンジーのカップルの話をしたのですが、今度は親子関係だったらどうかという話がありましたので、




今回「遺伝子と愛」について。


哺乳類に限らず自然の中では遺伝子的理由から「親子」の関係が非常に強い動物が自然界には多く存在しています。
そのため親子愛の場合は本能的に親が子を、子が親を慕い守る傾向が強いと言えます。(もちろん例外はあります)


時にはそれが悲劇を呼ぶこともあり、ライオンは一匹の雄に無数の雌がカップリングする、一夫多妻制の群れを形成します。
ボスたる雄は力を誇示し、群れのリーダーとなって、他の雄に勝ち続けねばなりません。
その時、群れのリーダーが敗北して新しい雄が群れのリーダーとなると、
「ライオンの子殺し」が起こる時があります。
子供がいる母ライオンは子育てのために発情しません。
そのため新しいリーダーとなった雄ライオンは他の雄の子供を殺し、雌は子供を失うと発情し、交尾が可能となります。
これは本能的なものといわれています。

(゜∀゜)残酷だけど、野生の世界ならではです。


ただ身近な生物の中には、自分の子供でもないのに、自分を犠牲にしてまで戦い、守る生物もいます。
、「蟻」です。


「蟻」は一匹の女王蟻を中心にして一族で一つの巣を作ります。
知っている方も多いと思いますが、一つの巣に何千、何万ともいる蟻の中で、子供を産み続けるのは、全て、女王蟻ただ一匹だけです。


女王蟻は雄蟻と一回だけ交尾をしただけで、一生卵を産んで繁殖させることができます。
そのため、女王蟻は卵を産み続ける体になるため、卵や生まれたばかりの卵を世話することができません。

で卵を世話するのは全て女王の子供である「働き蟻」が行うことになります。
「働き蟻」は全て雌であり、同じ女王蟻の子供たちである仲間と強固なつながりをもって社会を形成しており、働き蟻は一生結婚もしないまま、女王を無数にいる姉妹たちと巣を守って一生を終えます。


ただこれにはある「からくり」があります。

実は「働き蟻」。
女王蟻の子供ではなく、「分身」なんです。


雄・雌の分かれている生物のほとんどは、二分の一ずつ遺伝子を提供して子孫を残します。
つまり人間の親子の場合、お父さんの遺伝子、お母さんの遺伝子を半分ずつもらって子供が生まれるのです。

ところが「働き蟻」の場合、女王蟻は雄蟻の精子をコントロールすることにより、自分の遺伝子を四分の三にして「働き蟻」を産みます
つまり遺伝的には「働き蟻」は姉妹以上、親子以上の関係で結ばれており、強固な社会生活を維持できるのです。


(゜∀゜)すごい。


このように「遺伝子」、特に血縁というのは動物でも非常に重要視され、親子愛というのは遺伝子・本能のレベルから備わった非常に強固な関係であるといえます。

まして人間は子孫を残すために、犬や猫のように一度にたくさんの子供を産む、馬や牛のように生まれた瞬間から外敵から逃げられるように成熟した段階で子供を産む種ではありません。

人間は、、「未熟な状態で子供を一人産み、それを守り育てる」ことを選択して進化した種族です。

当然「子供を守り育てる」という本能は強い動物です。


それなのに、なぜ「親殺し」「子殺し」が増えているのでしょう?


人間は知恵で人(親や子)を殺すといえます。



(´Д`)なんか悲しくない?
自分たちが不幸になるために知恵をつけたなんて、悲しすぎるではありませんか。


どうせなら、仲良く暮らす知恵を発達させたいよねっ!!


←愛の知恵ある人はクリックお願いします(笑)


ブログランキング・にほんブログ村へ←愛の遺伝子ある人はクリックお願いします。
スポンサーサイト
雑学日記記事全文トラックバック数:1コメント数:5
<< 来ていただいてありがとうございます。ホーム全記事一覧他人を思いやるのは、本能? 知恵? >>

コメント
はじめまして
コメントどぅも+。:.゚ヽ(*´∀)ノ゚.:。+゚ァリガトゥ

で遊びに来て見たら…

柚にはちょっと小難しい話やったけど…
アリさんの話にはかなり驚きw( ̄Д ̄;)w

なんやか理解不能かもかも?(´∀`*)エヘ
URL|柚穂 #Ukt/.ibU|2006/04/09(日) 04:36 [ 編集 ]

こんにちは。(*´∀`*)
人が人を殺すのって、本当に「知恵」だけで
殺すのかなあ?
例えば、男が彼女の連れ子を虐待して殺す
のって、「ライオンの子殺し」にも似ている
ような気がしますが。
悲しいけれど、「知恵」は殺人方法を考える
のに使われているのかもしれないですね。
(ノД`)
URL|yokoyoko #-|2006/04/09(日) 13:15 [ 編集 ]
UNI-
飛行機くまさんのご高説、
弱い頭で興味深く拝見いたしました♪

「ライオンの子殺し」、ハーレムえお作る動物全てに当てはまるかもしれませんね。

多くの雌と交尾し、子育てにあまり関与しないオス。
…その代わりに子供が自分の遺伝子を持っているとは限らない。
交尾をしたら一定期間その子育てにエネルギーを費やすメス。
…自分で産んだ数匹にしか自分の遺伝子を残すことは出来ない。

一匹のオスとの子供に全エネルギーをかけるメス、
何匹ものメスとの子供に少しづつエネルギーをかけるオス、
それぞれの子供にかけるエネルギーの合計同じだから、
確かに、自分の遺伝子が次の世代に残る確立は同じなんですよね。

うーん、やっぱり悲しいかな、これがオスの繁殖戦略なのでしょうね。
ちなみに動物は、上のように年度ごとにパートナーを変える乱婚型と、
鳥類のように一生雄と雌のつがいで生きるペア型があるそうですが、

人間は前者だそうですね(´Д`;)
URL|オキミヤ #-|2006/04/10(月) 00:10 [ 編集 ]
うにー。
飛行機くまさんのご高説、弱い頭で興味深く拝見いたしました♪

多くの雌と交尾し、子育てにあまり関与しないオス。
…その代わりに子供が自分の遺伝子を持っているとは限らない。
交尾をしたら一定期間その子育てにエネルギーを費やすメス。
…自分で産んだ数匹にしか自分の遺伝子を残すことは出来ない。

一匹のオスとの子供に全エネルギーをかけるメス、
何匹ものメスとの子供に少しづつエネルギーをかけるオス、
それぞれの子供にかけるエネルギーの合計同じだから、
確かに、自分の遺伝子が次の世代に残る確立は同じなんですよね。

うーん、やっぱり悲しいかな、これがオスの繁殖戦略なのでしょうね。
ちなみに動物は、上のように年度ごとにパートナーを変える乱婚型と、
鳥類のように一生雄と雌のつがいで生きるペア型があるそうですが、

人間は前者だそうですね(´Д`;)

…ごめんなさい、何か二重投稿しちゃいました↓↓
URL|オキミヤ #JalddpaA|2006/04/10(月) 00:11 [ 編集 ]

>柚穂さま
いや、いつもはこんな話じゃないですよ。
(゜∀゜)ぼく、あたま悪いですからっ!!
面白い話も書くので期待してくだされっ。

>yokoyoko様
もしかしたら、理由付けに使われているかも?
遺伝子のせいなんだっ!!・・・て。
人間ってずるい。

>オキミヤさま
二十投稿かまいませんよ。
(゜∀゜)も良くやりますからっ!!
URL|飛行機くま #-|2006/04/10(月) 23:21 [ 編集 ]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
『新たなスタート』
さて、授業を始めます。卒業生を送ってからずっと寂い思いをしていた。なにか居場所のない思いがしていた・・・・
奈保美|2006/04/08(土) 23:16

トラックバックURLはこちら
http://hobbygate.blog57.fc2.com/tb.php/32-8eb680c9

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログランキングに登録してみました。 面白いと思ったらご協力ください。

FC2ブログランキング

ありがとうございます。 がんばるぞ! (゜∀゜)おー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 大人のための空想ゲーム All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。